各委員会の紹介
 民族教育支援員委員会
 総務広報委員会
 国際統一生活文化委員会
 財政経営企画委員会
 京都府下地域青商会
 伏見地域青商会
 右京地域青商会
 南地域青商会
 西地域青商会
 西南地域青商会
 西陣地域青商会
 左京地域青商会
 南山城地域青商会


■★ミレカップ2013★〜503人動員し目標達成!〜  2013-05-29 18:15:16

5月1日(水)にチャリティーゴルフコンペ「ミレカップ2013」を行いました。
当初目標としていた500名を見事に突破し、計503名もの方々に参加してもらうことができました。
そして、チャリティー金も集めることができ、再びかわいい新入生たちの制服を贈呈することができました。

また、残金はミレ基金(学生支援のために特化した基金で青商会とは別会計)として、今後も民族教育支援のためにダイナミックに活用していく予定です。

目標を達成するまでの道のりは決して容易ではありませんでしたが、役員一同一丸となり随時動員状況をチェックし、呼びかけ、運営を考え結果を出せました。

また、快く参加していただいた方々がおられたからこその成功だと思っています。
子供たちの輝く未来のために、この勢いで今後も活動していきます!!
なぜなら、それが同胞の幸せでもあり、我々の幸せでもあるからです!!

子供たちの輝く未来なくして、在日同胞の幸せはなし!!

ダダダダ、ダイナミックッ!!!!

■第4次民族教育支援委員会  2013-04-11 12:05:01

4月8日(月)、第4次民族教育支援委員会が行われました。
現在取り組んでいるミレカップ2013の動員進捗状況の確認はもちろんのこと、今後新たに展開する事業についても協議しました。

・未来塾2013について
・第一回ミレキャンプについて

特にこの「ミレキャンプ」については初めてということもあり、気合も十分です!
ウリハッキョに通う初級部1〜3年生と日本学校に通う小学1〜3年生を対象にした日帰りのキャンプ!
通う学校は異なれど、同じコリアンとして交流し遊び、一生の思い出にするべく民族教育支援委員会は突き進んでいます!

今後の展開から目が離せません!!

■第2次民族教育支援委員会  2013-02-18 10:08:18

2月14日(木)、13期第2次民族教育支援委員会が行われました。

ミレカップの進捗表を確認し、4/17までに全ての地域で目標達成しようと決めました。

また、土曜児童教室及びミレキャンプ(仮称)などを開催するにあたっての意見交換を行い、今年の「未来塾」をどのように行うかを意見交換しました。

学校の先生たちも多数参加してくれて中身の濃い充実した会議となりました。

会議後は、定休日にも関わらす開けてくれた天下一品北野白梅町店で熱い食事会。

特に未来塾について集中的に話され異様な盛り上がりを見せ、気づけば深夜2時…。

今年はとんでもないことが起こるかも・・・。

ご期待ください!

■第1次民族教育支援委員会  2013-02-04 14:45:43

1月29日に第1次民族教育支援委員会が行われました。
この委員会はなんといっても青商会の花形委員会であり、象徴ともいえる委員会です。
数々の伝説を築き上げているミレCUPからはじまり、未来塾、そして学生数を増やすための事業など、まさに生命線にある非常に重要な委員会です。

この日は委員の顔合わせ、そして委員長からの趣旨説明があり、そして早くもミレカップと未来塾の担当を振り分け行動に移るよう決定しました。

・各地域のミレカップ動員数の進捗状況確認の担当を決定

・未来塾の企画担当

・土曜児童教室へのコミット方法

・初級学生世代を対象にしたミレキャンプ案

など、この期の方向性が具体的に決まってきた非常に充実した委員会となりました。

■第15次 民族教育支援委員会  2012-09-12 11:08:29

9月11日(火)、第15次民族教育支援委員会が行われました。

現役の教員3名にも参加していただき、主に学生募集事業について協議しました。

主な内容は以下の通りです。

・ウリハッキョの優越性を本質論と客観論に分けて討議。
「在日コリアンとしての心を学べる」「日本と南北朝鮮の双方の目線を養える」「様々な人々が出入りするのでコミュニケーション能力が向上する」「一貫教育」「少数精鋭教育」「バイリンガル教育」など

・ウリハッキョのデメリットについても討議。
「学力社会という観点からすれば評価が低い」「学費が高い」「本国の情勢の影響を受ける」など

・青商会として募集事業に協力できることは何かを討議。

 峩軌藕岷蕾顱廚澆燭い覆發里魎覯茲掘¬餌俺軌蕕虜澆衒や素晴らしさを普及していく(まずは身近な範囲から)

同窓生や地域を中心にもう一度名簿の整理を徹底する

5都市が行っている就学援助制度や母子家庭援助制度などの情報を集約し情報を共有する

以上の内容で討議、決議されました。

[前の5件へ] [次の5件へ]

管理者

Copyright (C) 2015 Kyc-kyoto. All Right Reserved.